SSブログ

額田郡幸田町 猿田彦三河神社 その2 [神社 愛知 三河]

昨日の神社、猿田彦三河神社の続きです。

猿田彦三河神社03.JPG 

猿田彦三河神社04.JPG

猿田彦三河神社05.JPG

猿田彦三河神社06.JPG・・・ツル?

ツルがなぜここに・・・??? 

猿田彦三河神社07.JPG手水舎

猿田彦三河神社08.JPG手水

猿田彦三河神社21.JPG由緒

猿田彦三河神社22.JPG

椿大神社からの御分霊・・・ 

猿田彦三河神社10.JPG

猿田彦三河神社09.JPG狛犬

猿田彦三河神社11.JPG

猿田彦三河神社14.JPG本殿

猿田彦三河神社15.JPG

猿田彦三河神社16.JPG 

祓殿(祓戸大神様) 

猿田彦三河神社17.JPG

猿田彦三河神社20.JPG

本殿内の様子

猿田彦三河神社18.JPG

猿田彦三河神社19.JPG本殿にありました。

狛犬・・・と言うには海外色が強いです。

この狛犬の感じ、上地八幡宮と似てるような・・・ 

猿田彦三河神社23.JPG

猿田彦三河神社50.JPG

古札納所

猿田彦三河神社49.JPG大黒様

猿田彦三河神社48.JPG恵比須様

猿田彦三河神社47.JPG

なんだろう?切り株か井戸か・・・ 

猿田彦三河神社12.JPG

猿田彦三河神社13.JPG 

ちょっと可愛いです(#^.^#)

猿田彦三河神社 御朱印.jpg御朱印

 


                                                  にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村                                  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村                                 にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村                                                       よろしければポチッと投票してくださいね~(#^.^#)                                                                                                                           
神社に行こう!(136)  コメント(34)  トラックバック(0) 

nice! 136

コメント 34

ひと月以上前の記事へのコメントは受け付けておりません
ぐるにゃ

本当に、何故にツルが?(笑)
by ぐるにゃ (2012-08-18 17:00) 

アルマ

>ぐるにゃさま

まったくねぇ(^^ゞ
ツルと五重塔、または大久保新太郎氏との関係って?と考えちゃいますね(^_^;)
by アルマ (2012-08-18 17:06) 

めい

こんにちは
神社良いですよね
なんだか落ち着きます

私も結構あちこちの神社に行きますが
名前を覚えておくと良いのに忘れています

猿田彦三河神社と鶴の因縁は何なんでしょうね
気になります


by めい (2012-08-18 17:24) 

さる1号

土鈴、なんか寄り添っていない気がします^^;

by さる1号 (2012-08-18 17:39) 

くまら

伊勢神宮で、鶏は見ましたが
鶴って・・・
by くまら (2012-08-18 18:37) 

hirochiki

一枚目の写真の五重塔は、是非間近で見てみたいです!
大黒様と恵比寿様がとてもいいお顔をしていらっしゃり
思わず私も笑顔になってしまいました^^
干支土鈴は、向き合って微笑んでいたらなお可愛いですね♪
by hirochiki (2012-08-18 18:42) 

susumu

猿田彦大神の総本社は猿田彦神社なのでしょうか、
それとも椿大神社なのでしょうか・・・
謎ですね・・・。^^
by susumu (2012-08-18 18:57) 

chiko

ツルがなんだかキレイ過ぎると言うか、なんだかちょっと^^;
海外色な狛犬さん・・・うちに来る新聞配達のオジさんに似てる(爆)
by chiko (2012-08-18 21:15) 

アルマ

>めいさま

神社の持っている雰囲気っていいですよね(^O^)/
たま~にですが名前を思い出せなかったりする神社ってあります。
何ででしょうね(^^ゞ
ツル・・・ホントに謎です。

by アルマ (2012-08-18 21:20) 

アルマ

>さる1号さま

女の龍がそっぽ向いてますね(^^ゞ

by アルマ (2012-08-18 21:22) 

アルマ

>くまらさま

ツルって観た覚えが一か所しか無いですね。それも観たのは長草八幡社、なぜかいっぱい動物の像があった所なので全く参考にはなりませんし(^^ゞ

by アルマ (2012-08-18 21:25) 

アルマ

>hirochikiさま

5重の塔、そんなに大きくはないですが見ごたえはあると思いますよ(^O^)/
大黒様と恵比須様、駐車場側にあるので見落とす所でした。
干支土鈴、たぶん誰かが持ち上げてみた後向きをこんな風にしちゃったんですね(^^ゞ
by アルマ (2012-08-18 21:30) 

アルマ

>susumuさま

普通に考えたら伊勢の猿田彦神社ですよね・・・
でも椿大神社からの御分霊とありますし、どうなんでしょうね?
謎です・・・(^^ゞ
by アルマ (2012-08-18 21:33) 

アルマ

>chikoさま

結構新しい感じのツルですよね(^^ゞ
こんなオジサンがいる・・・のですか???是非会ってみたいですね(#^.^#)
by アルマ (2012-08-18 21:35) 

下総弾正くま

いっしょうけめい五重塔の由来を読んだんですが、やっぱりツルの関連性がわかりません…(・_・;)
そもそも、あのツルの作者は…(・・?)
by 下総弾正くま (2012-08-18 22:46) 

アルマ

>下総弾正くまさま

さっぱりわからないですよね(^^ゞ
そうですね、作者の名前も何もなかったような・・・ツル本体に書かれていたのかな???
by アルマ (2012-08-18 23:09) 

美美

こんばんはー。
鶴が気になって。。。検索してみましたが。
本殿の北側には甦鶴神社という小さな祠があるようですし、
それに猿田彦神社の摂社天之宇受女神社では丸に鶴のご神紋が
見られるようですが益々ツルとの関係が気になっちゃいました^^;
by 美美 (2012-08-18 23:17) 

アルマ

>美美さま

本殿の北側にある甦鶴神社って言うのですが・・・
おそらくは兵庫県神崎郡市川町沢1063番の「猿田彦神社」では無いでしょうか?
椿大神社の別宮である椿岸神社の主祭神は「天之宇受女」なんですよ・・・(椿大神社の主祭神は猿田彦大神、椿岸神社の紋は右三つ巴)
で、猿田彦神社の境内摂社「佐瑠女神社」の主祭神も「天之宇受命」、(←摂社天之宇受女神社ってコレの事ですよね?)そして「鶴の紋」なんですよね。
ただ、だったら書いておいてくれても良いのにって思うんですけど、その辺がはっきりしないし何より5重の塔の前にあると言うのがスッキリしないんですよね(^_^;)
by アルマ (2012-08-19 01:31) 

えのみ

鶴は本物かと思ってしまいました。
手水は重厚な感じで素敵ですね
by えのみ (2012-08-19 01:58) 

アルマ

>えのみさま

さすがに愛知に丹頂鶴はなかなか来ないかと・・・(^^ゞ
手水、石の感じと言いなかなかのモノですね(^O^)/
by アルマ (2012-08-19 03:15) 

arles

おはようございます☆
by arles (2012-08-19 04:10) 

アルマ

>arlesさま

いつもありがとうございます(^O^)/
by アルマ (2012-08-19 07:48) 

kana

干支土鈴可愛いですね(*^_^*)
そういえば、今年の干支ってなんだったっけ・・・と、これを見て調べました(^^;
どうもある程度年をとると、忘れがちなんですよね(´∀`;)
by kana (2012-08-19 09:42) 

哲

改めて見ると大きな神社さんですね。
幸田町は大久保彦左衛門縁の土地として
有名ですから、大久保氏との関連も深いので
しょうねえ。
by (2012-08-19 12:30) 

北海道大好き人間

五重塔の模型、どのくらい精巧なのかじっくり見たいです。

鶴の脚、こんなに太くないですし、真っ直ぐではないです。
私が「本場」北海道・釧路で撮影してきた画像の記事へのリンクを貼っておきます。
2008年冬の北海道旅行(旭川・網走・釧路編) その4
http://hokkaido-daisuki.blog.so-net.ne.jp/2009-02-21

最初の狛犬は、他の神社でも見かけているので、同じ石工の作品なのでしょうか?
次の狛犬は、沖縄のシーサーに近い感じですね。

干支土鈴「よりそい」、こうやって置かれては全く説得力がないですね。


by 北海道大好き人間 (2012-08-19 12:33) 

hatsune

空を仰いでいる狛犬さんが多い中で、
本殿の狛犬さんのうつむき加減が気になります~。
by hatsune (2012-08-19 16:14) 

あゆさこ

ガラス張りの中に五重塔ですね!
狛犬さん、普通と違いますね。ん~・・・。
鈴の色からして、かわいいですね!(^.^)V
by あゆさこ (2012-08-19 19:45) 

アルマ

>kanaさま

干支土鈴、可愛いですよね~(^O^)/
干支って自分の年齢を基準にして指折り数えてなんとか思い出します(^^ゞ
by アルマ (2012-08-19 23:20) 

アルマ

>哲さま

車で駐車場まで来てしまうと本殿だけなのでそうでもないのですが、旧参道を歩くとなかなか楽しめます(^^ゞ
やはり三河は徳川家にゆかりが深いですしね、大久保家との関係もまた深いでしょうね(#^.^#)
by アルマ (2012-08-19 23:23) 

アルマ

>北海道大好き人間さま

5重の塔、なかなかなものとは思いますが、正面からしか見られないのはちょっと残念ですね。

鶴、確かにここのはちょっと足が太すぎですね・・・手抜きとは言いませんが立たせるのに妥協したのかも・・・

狛犬、奉納者は書いてあっても石工まではなかなか書いてある事は少ないですしね・・・地方性と蚊を考えれば同じかまたは「型」があるか・・・
と言ったところでしょうか。
後の狛犬は南よりな感じがしますね。

干支土鈴、皆さんが触っていきますからね、この置き方は偶然でしょうが、あまりにも名前とかけ離れていますね(^_^;)
by アルマ (2012-08-19 23:34) 

アルマ

>hatsuneさま

地方と言うか国?によって向く方向が違う・・・のかもしれませんね(^_^;)
正面向いてるしうつむいてるし・・・(^^ゞ
by アルマ (2012-08-19 23:36) 

アルマ

>あゆさこさま

ガラス・・・アクリルだったかな?五重塔がしっかりと収まっていますね(#^.^#)
狛犬、やはり普通とは違いますよね。土鈴も可愛いですし(#^.^#)
by アルマ (2012-08-19 23:39) 

じゅりあん

本当に何故、鶴がここに?という感じです。
何か説明が欲しいですね。

そして本殿の狛犬さんは、いつも見る狛犬さんと違いますね。
アルマさんの書いてらっしゃるように、どこか外国の香りがするような
不思議な感じですね。

土鈴は、かわいいですね♪(*^_^*)
by じゅりあん (2012-08-21 15:26) 

アルマ

>じゅりあんさま

鶴がある理由がわからないですよね(^_^;)
あの狛犬、東南アジアとかそちらの方の感じと言うか匂いがしますよね!
土鈴、可愛いですよね~(^O^)/
by アルマ (2012-08-21 16:51) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました